Column コラム

Rosemont Watch Journal

25 January 2017

自分好みの組み合わせが楽しめる!Rosemont Nostalgia Collectionを徹底紹介!

Rosemont編集部

 

 

女性の手もとを美しく見せる直径30mm前後の絶妙なサイズ感と、凛としたデザインで大人気のRosemont Nostalgia Collection。TVや雑誌などで最近目にされた方も多いのでは?本日は、年齢やファッションスタイルを問わず、幅広い層のお客様にご愛用いただいているRosemont Nostalgia Collectionの魅力を、余すことなく徹底的にご紹介いたします!

絶妙なサイズ感とノスタルジックなデザイン

左から N008-SWA, N008-YWR, N008-YWA, N008-SWR 全て本ワニ革ベルト付き ¥23,000-25,000+tax

Rosemont Nostalgia Collectionの腕時計は、どのモデルのケース径も22mm〜30mmとRosemont Collectionよりも少し大きめ。かといってメンズサイズの腕時計ほど大き過ぎず、女性の腕にしっくりとくる絶妙なサイズ感でつくられています。華奢なRosemont Collectionの腕時計は女性の手もとをほっそりと美しくみせてくれますが、Rosemont Nostalgia Collectionの腕時計は女性らしさを保ちつつ、きちんと感も演出してくれるんです!

ノスタルジックなデザインも魅力のひとつですよね。Rosemont Nostalgia Collectionの腕時計は細かいところまで“上品さ”を追求してつくりこまれていて、例えばケースとベルトをつなぐラグの形ひとつとっても、シンプルにみえて、実は精巧で美しい曲線で構成されているんです。ノスタルジックな雰囲気と高級感を出すために、デザインチームは何度も試行錯誤を重ねるのだとか。皆さまのお手もとに届く時計は、そんな職人の想いとこだわりが、ようやく形になったものなんです!

 

選べるベルトは30種類以上!あなたはどのベルトを選ぶ?

左から N009-YCY, N009-SCR, N009-SCS 本ワニ革ベルト付き ¥26,000-28,000+tax(交換用本ワニ革ベルト 各¥8,000)

Rosemont Nostalgia Collectionの最大の魅力は、なんといっても選べるベルトの豊富さではないでしょうか。Rosemont Nostalgia Collectionのベルトは、30種類以上のレザーベルトとメタルベルトから選ぶことができ、時計を着けるシチュエーションやファッションスタイルに合わせて、お好みの組み合わせでご購入いただけます。また、ベルトをそろえることで、コーディネートやTPOに合わせてひとつの時計を何通りも楽しむことが可能です!

上段左から CWH, BWH, CBE, DLB, EBR, ERD, 下段左から EBU, ENV, BBK, EGY, DPU, EMG, EPK 牛革ベルト 各¥3,000+tax

発色が鮮やかで、柔らかく上質な牛革を採用した牛革ベルトは、2017年1月現在、ホワイト(CWH / BWH)・ベージュ(CBE)・ライトブラウン(DLB)・ブラウン(EBR)・レッド(ERD)・ブルー(EBU)・ネイビー(ENV)・ブラック(BBK)・グレー(EGY)・パープル(DPU)・マゼンタ(EMG)・ピンク(EPK)の全13色展開。

革ベルトはブラック、ブラウン、ブルーなど、やはりベーシックなカラーが人気です。お仕事など普段づかいにはもちろんのこと、イエローゴールドカラーやアンティークゴールドカラーの時計本体にブラックやブラウンのベルトを合わせると、ぐっとクラシックな雰囲気になります。

また、やわらかい雰囲気にまとめたいときには、ホワイトやベージュを合わせるのがおすすめ。色鮮やかなレッド、マゼンタ、ブルーはシンプルコーディネートの差し色として活躍すること間違いなしです!

本ワニ革ベルト 各¥8,000+tax ※本ワニ革ベルトはシーズン毎にカラー展開が異なります。予めご了承ください。

一番人気の本ワニ革ベルトは、フランスの老舗革工房から特別に仕入れた本ワニ革素材を使用してつくられています。透明感のある美しい色合いと、本ワニ革ならではの艶感が特徴です。シーズンごとに新色の本ワニ革ベルトが登場するので、お気に入りのカラーを見逃さないよう、ちょくちょくチェックしてくださいね!

※本ワニ革ベルトは大量生産ができないため、シーズンによって展開カラーが異なります。本記事に掲載しているカラーも、在庫がなくなり次第販売終了とさせていただきます。在庫状況はお近くのRosemont取り扱い店へお問い合わせください。

簡単!Rosemont Nostalgia Collectionのベルト交換方法

Rosemont Nostalgia Collectionのベルトは、特別な工具を使わずワンタッチで取り外しができる「イージークリック」が採用されているので、その日のコーディネートに合わせて簡単にベルト交換ができます。

ベルトの交換はいたって簡単!①ベルトの付け根にあるレバーを指先や爪でずらし、ベルトの中に入っているバネ棒を押し下げて縮ませます

②バネ棒が縮んで穴から外れている状態のまま、ゆっくりベルトを引き出します

③ベルトを付ける際は、レバーがついていない方のバネ棒を先に穴に挿入します

④レバーを指先や爪でずらし、バネ棒が縮んだ状態のままもう片方の穴に差し込みます

⑤最後に、付けたベルトを軽く引っ張り、ベルトが完全にケースに装着されたことを確認してください

いかがでしたでしょうか。あなたなら、どんなベルトを合わせますか?色々なベルトをそろえて、あなた好みのコーディネートをお楽しみください!

ギャラリー

 

おすすめ
  • N008-YWR BBK

    アンティークの雰囲気たっぷりな文字盤と針のシェイプ、そして直径28mmの絶妙なサイズ感のラウンド型ケースが特徴です。ゆるやかなカーブを描く細めのラグは上品な手もとを演出します。

    N008-YWR BBK

    詳細はこちら
  • N009-SCR ERD

    1960〜70年代テイストのクラシカルなモデルが新しくコレクションに加わりました。美しい曲線を描くケース、文字盤、針、そして当時の雰囲気を感じられるシャンパンゴールドの文字盤が特徴です。

    N009-SCR ERD

    詳細はこちら
  • N002-SW EBR

    1940年頃アメリカで流行った、レクタングラー(長方形)型のケースを採用したモデルです。ケース側面には繊細なエッジングが施されており、ハンサム&エレガントを表現した時計です。

    N002-SW EBR

    詳細はこちら
  • N005-YW CWH

    定番のトノー型モデル。小ぶりで上品なシェイプが存在感を発揮します。Rosemont Nostalgia N005は、メンズコレクションのRosemont Back In Time B903とペアウォッチになっています。

    N005-YW CWH

    詳細はこちら
一覧へ戻る
Page Top