Column コラム

02 November 2017

スタイリスト吉村友希さんに学ぶ『最旬小物使いテクニック』

Rosemont

 

 重くなりがちな秋冬のコーディネートは、旬な小物で変化をつけてみてはいかが?

 今回のコラム記事でご紹介するのは、今すぐ真似したくなるおしゃれな小物使いに定評がある敏腕スタイリスト 吉村友希さんの最旬コーデ術!「LEE」「Marisol」「BAILA」など多数の女性ファッション誌で活躍中の吉村さんに、この冬注目のアイテムと着こなし方のコツをうかがってきました!

この冬取り入れたい注目アイテムと着こなし方

スタイリスト吉村友希さん

− 本日はよろしくお願いします。早速ですが、トレンドをさりげなく取り入れた上品コーデが上手な吉村さんに、この冬のおすすめアイテムをおうかがいしたいです!

「そうですね、今年はベロアとコーデュロイの生地がトレンドですね。今日はベロアのスカートを着ているんですが、スカート以外にもこういう表情がある生地のパンツや靴、バッグなんかもすごく流行ってます。色だとこういうマスタードイエローとかネイビーとか。今年は原色よりくすみがかったお色が多いですね。」

− 素敵なスカートですね!でもくすんだ色って合わせるときに暗くなりがちで悩んじゃいます。吉村さんおすすめのカラーリングってありますか?

「マスタードだと白や黒が合いますし、ブラウンとかボルドーを合わせても可愛いですよ。」

− 勉強になります!ところで今年はアクセサリーのトレンドってあるんでしょうか?

「今年はゴールドとシルバーのミックスが流行ってますね。去年はゴールドばかりだったんですけど、最近は両方使ってます。どちらか一色よりミックスされてる方がぬけ感が出てぐっとおしゃれに仕上がりますよ。ぜひ試してみてください!」

 

小物使いが光る大人の上品カジュアル

− Rosemontの時計を合わせていただいた今日のコーディネート、カジュアルなんですが上品でとても素敵です!

「ありがとうございます!バッグの差し色に合わせてレザーベルトの色はグレージュを選んでみました。スタイリングをするときは、こういう金具などの細かい部分も含めて全体的に綺麗にまとまるよう気を付けてます。」

− なるほど!

「洋服に表情や模様がないときは、小物のレザー部分もひとつの模様として捉えてトータルでコーディネートしてます。柄のあるレザー小物はきちんと感を出したいときにおすすめですよ。」

− 確かに今日のスタイルにスムースレザーのベルトを合わせるとまた印象が変わりますね。

時計:N011-YWR LSG

「ブレスレットは時計とのバランスを考えてシルバーのなかにゴールドがさりげなくミックスされたものを合わせています。リングもシルバーとゴールドの両色で。」

− 絶妙な配色ですね。キレイめだけどカッコいい感じです。

「Rosemont Nostalgia Collectionの時計はフェミニンスタイルにもメンズライクスタイルにも合うので、いろんなコーディネートを楽しめるのが一番の魅力ですよね。あと上品な印象を与えてくれるし。ベルトを簡単に付け替えができるのもいいですよね。」

− 本当に簡単で皆さん最初はびっくりされるんですよ。ベルトをそろえてコーディネートに合わせて色々な組み合わせを楽しんでいただきたいですね!

 

小物使いで印象が変わる!トータルコーデで華やかに

− 今度はメッシュベルトの時計に合わせて先ほどとは違う小物をコーディネートしてもらいましたが、小物が変わっただけでだいぶ印象が違いますね!同じ黒のタートルネックとマスタードカラーのスカートですが、さらに大人っぽくて華やかな印象です。

「メッシュベルトの時計が華やかなので、それに合わせてアクセサリーとバッグもゴージャスな感じにしてみました。時計のケースがゴールドなので、同じゴールド系のリングとイヤリングを合わせてます。最近はこういうボリュームのあるピアスやイヤリングが流行ってますね。ネックレスを着けずに耳だけアクセサリーを着けるって方が多いです。」

− パールとストーンが3連になっててすごく可愛いです…!そのバッグも素敵ですね。

「ファーがあしらわれている小物を入れるとコーデがぐっとゴージャスになりますね。このバッグは金具部分のゴールドがきいてるんですけど、こういう部分も時計やアクセサリーとリンクするよう気を付けて組み合わせてます。」

− マスタードカラーのスカートともすごくマッチしてて、派手過ぎないけど上品で華やかなコーディネートですね。ちょっとしたパーティやお呼ばれに良さそうです!

時計:N011-YWR MT1

「こういうスクエアフェイスの時計はフェミニンな雰囲気を出したいときによく使います。時計のケースの形ってすごく大事で、ケースが正方形なのか長方形なのかによってだいぶ雰囲気は変わりますよね。メンズライクに仕上げたいときは長方形のケースを選ぶことが多いです。」

− スクエアケースの時計は可愛さもカッコ良さも両方楽しめていいですよね。

「もっと甘めな雰囲気を出したいときはラウンド型のケースを合わせたりしてます。形もですが、サイズ感も重要ですよね。Rosemont Nostalgia Collectionの時計は、フェミニンスタイルにもメンズスタイルにもマッチするちょうどいいサイズ感が気に入ってます。」

− ありがとうございます!すごく細かいところまで考えて使ってくださっていて、とても参考になります…!

 

時計選びのポイントは手持ちアクセの確認から!

時計:N011-SWR MT1、ベルト:本ワニ革ベルト LLG(ライトグレー)/ 本ワニ革ベルト LAG(アッシュグレー)

− 今日はありがとうございました!とても勉強になりました。さすが小物使いの達人ですね。明日からでも吉村さんのコーデ術を取り入れていきたいです。

「こちらこそありがとうございました!コーディネートを考えるときは『みんながこれを着て出かけたい!』とリアルに思ってもらえるものを目指して作り込んでいるので、そう言ってもらえるととても嬉しいです。」

− 最後にこれから時計を選ぶ方へのアドバイスをいただけますか?

「ゴールドのものとシルバーのもの、両方の時計を持っているのが理想的ですが、どちらか1色を選ぶってなったときは持っているアクセサリーに合わせて決めるといいと思います。時計屋さんに行く前に持っているアクセサリーを並べて写真を撮って、それをお店で確認しながら時計を選んでみてもいいかもしれませんね。あとカジュアル好きかフェミニン好きかってとこでも変わってくると思うんですが、カジュアルなお洋服にはシルバーが馴染みやすいです。ゴールドだとクラシック要素が入ってキレイめにもフェミニンにも使える。時計そのもののデザインも大事ですが、自分のスタイルを再確認して選んでみてください。」

− ありがとうございました!

スタイリスト 吉村友希

シンプルなのに上品&知的なコーディネートで、大人の女性から高い人気を得ている実力派スタイリスト。「LEE」をはじめ、「BAILA」「Marisol」「eclat」など多数の女性誌で活躍中。

ギャラリー
おすすめ
  • N011-YWR MT1

    すっきりとした薄型のスクエア型ケースは手もとにぴったりと寄り添います。

    N011-YWR MT1

    詳細はこちら
  • N011-YWA CWH

    凛としたアンティーク調デザインと、女性らしさを引き立てる洗練されたフォルムが特徴。

    N011-YWA CWH

    詳細はこちら
  • N011-SWA MT1

    クラシカルで洗練されたメッシュベルトは、ワンタッチで取付け・取外しが可能です。

    N011-SWA MT1

    詳細はこちら
  • N011-SWR EBU

    選べるレザーベルトは30種類以上。あなた好みの組み合わせでお買い求めいただけます。

    N011-SWR EBU

    詳細はこちら
一覧へ戻る
Page Top