Column コラム

29 October 2015

スタイリスト吉村友希さんが語る 『気分が上がる!』ファッション講座

Rosemont編集部

今回は「LEE」をはじめ、「BAILA」や「Marisol」など各女性誌で活躍中の敏腕スタイリスト吉村友希さんにお話をうかがいました!シンプルなのに上品&知的なコーディネートで、大人の女性から高い人気を得ている実力派スタイリストの吉村さん。おしゃれな小物使いにも定評があり、その絶妙な配色やバランス感で話題を呼んでいます。その吉村さんのこだわりのスタイリングアイデアとは?おしゃれ女子の皆さま、必読です!

時計:Rosemont Nostalgia N002-YW BBK、ブレスレット・リング:hum

吉村さん流『2015年秋冬の着こなしテク』

スタイリスト吉村友希さん

− ベーシックだけれども、新鮮味のある女性らしいスタイリングで人気を呼んでいる吉村さんに、まずはこの冬のファッショントレンドをおうかがいしたいです!

「アウターはロング丈のものがトレンドですね。コートみたいな長さのカーディガン、通称“コーディガン”は最近よく誌面で取り上げられています。コートも膝上ではなく膝下やふくらはぎの長さのロング丈のものを選べば、一気に今年っぽさが出てオススメです。あとはワイドパンツも流行っていますね。」

− ワイドパンツ流行ってますよね。私も買ったんですが、コーディネートが難しくて着こなせていないです…。

「人によっては難しいアイテムかもしれませんが、ワイドパンツを合わせるときは、トップスをコンパクトにしたり、ちょっとインしたり、バランスの取り方に気を付けてみてください!」

− ありがとうございます。長めアウターもワイドパンツもカッコ良く着こなせるよう色々と挑戦してみます!

「色で言うとキャメルやカーキが流行色です。キャメルでも濃いキャメルや薄いキャメルなど色々とバリエーションがあるので、自分に合う色を見つけてコーディネートを楽しんでみてくださいね。」

ずっと使えるアイテムを大切に使うこと

レザーアイテムが好きで、時計もレザーベルト派とのこと

− スタイリストというお仕事をされていると、いつも最新のトレンドを取り入れていないといけないと思うんですが、使わなくなったアイテムはどうされているんですか?スタイリストさんのクローゼットってお洋服や小物でいっぱいのイメージです。まさに女の子の憧れ!

「私は他のスタイリストさんと比べてワードローブ少なめだと思うんですけど、結構マメに入れ替えていて、2年着なかったらもう着ないと判断して処分しちゃいます。」

− 2年!予想以上の短さです!

「レザーアイテムは革を張り替えたりしつつ、レザーならではの味も楽しみながら長く使っています。アイテムにもよるんですが、旬なデザインのものはそのシーズンに着たおすので、丁寧に手入れをして大切に使っていても、布系だとどうしてもへたってきちゃうので、客観的な目を持って潔く処分するようにしています。スタイリストという職についたからっていうのもありますね。」

「定番のものは持っておいて、毎シーズンごとにアイテムを買い足しています。年齢が上がるにつれて、コート一枚買うにしても、自然とベーシックなものを選ぶようになりますよね。やっぱりベーシックなデザインでおしゃれなアイテムが一番ずっと使えてコレクションしていけるんじゃないのかなって思います。」

 

吉村さん流『時計というアイテムの使い方』

「ベルトを付け替えることでコーディネートの幅が広がりますよね」と吉村さん。N002-YW DLB(ライトブラウン)、BBK(ブラック)ベルト、ERD(レッド)ベルト

− 雑誌などの特集記事で、Rosemont Nostalgia CollectionのN002シリーズをよくコーディネートに使っていただいていますが、吉村さんご自身はどのような時計がお好みですか?

「個人的にはスクエアタイプの時計が好みです。N002シリーズは、イエローゴールドのブラックベルトモデルがとても好きで、自分でも愛用しています。レザーベルトだと、メンズライクにもフェミニンにも合わせることができるので、シーンを選ばず色々なコーディネートに使えてとても重宝しますね。」

「甘くて可愛いデザインの時計よりも、シンプルで上品なデザインの時計の方が好きなので、Rosemont Nostalgia Collectionの時計は仕事でよく使わせていただいています。ベルトが簡単に交換できるのも魅力的ですよね!撮影中に突然の変更があっても、さっとベルトを変えて雰囲気を合わせることができちゃうので助かってます!同じケースでもベルトを替えることで印象が変わるので、コーディネートの幅が広がりますよね。」


− 時計を合わせる際のポイントを教えてください!

「アウターやバッグの金具の色までトータルで考えて綺麗にまとまるよう合わせています。時計はレザーブレスレットに近い感覚でスタイリングしています。あんまりネックレスやアクセサリーをじゃらじゃら着けるのは好きではないので、ゴールドやシルバーとレザーを違和感なくアクセントとして取り入れることができる時計は頻繁に使っています。きちんと感も出ますし、手もとに重みをプラスすることもできてオススメです。」


− 秋冬ならではの旬な時計のコーディネートとは?

「夏はシンプルなファッションに合うシルバー系が流行っていたんですが、秋冬はお洋服に重みがあるので、クラシックなゴールド系がオススメです。レザーベルトはホワイト系のベルトだと抜け感が出てバランスが取りやすいですよ。時計とアクセサリーを合わせるとき、ゴールドとシルバーをミックスするのも面白いと思います!」

 

『気分が上がる』ファッションを楽しんで

ブレスレット:Chang Mee、バングル:Miansai

− 最後に、おしゃれを楽しみたい女子たちに一言お願いします。

「『着たいものを楽しく着るのが一番!』みなさんの気分が上がって、日常が楽しくなるような気持ちで誌面を作っています。時計はアクセサリー感覚で気軽にコーディネートを楽しんでいただきたいですね。」

「きちんと感は社会人として大事だし、お仕事のことをメインに考えて時計選びをしがちと思うんですが、お仕事のためだけに使うのはもったいない!毎日着けるものだからこそ、“気分が上がる”時計選び&コーデを楽しんでください。時計を見る仕草が自然にできる、素敵でカッコいい大人の女性を一緒に目指しましょう!」

スタイリスト 吉村友希

シンプルなのに上品&知的なコーディネートで、大人の女性から高い人気を得ている実力派スタイリスト。「LEE」をはじめ、「BAILA」や「Marisol」など各女性誌で活躍中。

ギャラリー
おすすめ
  • N002-YW CBE

    1940年頃に流行した長方形のフェイスのモデルです。ケース側面には繊細なエッジングが施されています。吉村さん愛用モデル。

    N002-YW CBE

    詳細はこちら
  • N002-SW EBR

    大きすぎず小さすぎないボーイズサイズのN002シリーズは、洗練された大人の女性にぴったりなモデルです。

    N002-SW EBR

    詳細はこちら
  • N002J-YW ERD

    N002Jシリーズのケースには22個のジルコニアストーンが配されています。煌びやかで印象的な手もとを演出します。

    N002J-YW ERD

    詳細はこちら
  • N002J-SW DPU

    Rosmeont Nostalgia Collectionの交換用ベルトは、カーフ13色・本ワニ革ベルト3色からお選びいただけます。

    N002J-SW DPU

    詳細はこちら
一覧へ戻る
Page Top